はじめに

まだまだ先の話ですが、extra-dep の書き方が Legacy syntax になりました。stack-2.1 からはビルドできなくなります。

以下の設定例は公式ドキュメントの例を少し変更したものです。

packages:
- .
- location:
    git: https://github.com/bitemyapp/esqueleto.git
    commit: 08c9b4cdf977d5bcd1baba046a007940c1940758
  extra-dep: true
- location:
    ./submodules/haskell-lsp
  extra-dep: true
  subdirs:
    - .
    - haskell-lsp-types

extra-deps:
  - streaming-commons-0.2.0.0

修正方法は、設定ファイルの packagesextra-dep: true と指定している部分を、以下のように extra-deps へ追加するだけです。また、 subdirs を指定している場合は単純に分割して指定します。

packages:
- .

extra-deps:
  - git: https://github.com/bitemyapp/esqueleto.git
    commit: 08c9b4cdf977d5bcd1baba046a007940c1940758
  - ./submodules/haskell-lsp
  - ./submodules/haskell-lsp/haskell-lsp-types
  - streaming-commons-0.2.0.0

extra-deps の構文は従来の stack でも使えるので、今から対応しておいても問題ないと思います。

以上です。