You don't have javascript enabled. Good luck! :(
記事公開日: 2019/09/15

ベンチマークの作成

この章ではプログラムの実行時間の計測方法について学びます。

Haskell プログラムのベンチマークを取得するために利用するツールとして良く見るのは以下の2つです。

どちらも使い方はほとんど同じですが、criterion は HTML のレポート機能等がデフォルトで用意されており、かなり高機能です。

それに対して gaugecriterion から必要最低限の機能のみを抽出したパッケージと言えます。そのため依存関係が軽いです。また、表示結果をコンパクトにするオプションや、出力結果に色が付いたりもするのでおすすめです。

今回はどちらも使ってみましょう。

bench ディレクトリを作成しておきます。

$ mkdir bench