You don't have javascript enabled. Good luck! :(
記事公開日: 2019/09/14

GHC について

ghcGlasgow Haskell Compiler の意味です。 GHC はイギリスのグラスゴー大学で開発された Haskell コンパイラなのでこのような名前がついています。注意して欲しい点としては Haskell == GHC と理解してしまうことです。

Haskell というプログラミング言語の仕様が Haskell98, Haskell2010 と続いてきたなかで実際にこの仕様に沿ったプログラムを実行できるコンパイラ (処理系) の一つが GHC というのが正しい理解です。他にも UHCLHc などがあるそうです。(Implementations)

また、Haskell2010 の仕様から外れる機能等については GHC拡張 として実装されています。

処理系が複数あると言っても主流 (デファクトスタンダード) は GHC です。なので、基本的に Haskell の話をする時はみんな頭の中に GHC がインストールされていると思いますし、実際の開発において GHC 以外を採用することは一般的に考えにくいです。