You don't have javascript enabled. Good luck! :(

テストの作成

Haskell のテストライブラリの代表的なものとして HSpec, tasty, doctest, QuickCheck があります。

HSpectasty は関数の振る舞いをテスト (単体テスト) を記述するためのフレームワークです。

doctest ではドキュメントに記載されている内容をテストすることで、正しい内容であることを保証します。

QuickCheck は単体テストでは想定していなかったエッジケースをプログラムが生成するランダムな入力によってあぶり出すことができます。

また、関数をリファクタリングする際にリファクタリング前と後の関数が同一であるという性質をテストできるようになります。 例えば、 minfree と改良後の minfree' がランダムな入力に対して、同様の結果を返すことで、関数の性質をチェックします。