You don't have javascript enabled. Good luck! :(

config.yaml のよくある設定

最終更新日: 2018/05/05

config.yaml について

config.yaml はプロジェクトに共通する設定を記述するためにあります。

以下のコマンドで config.yaml の保存場所を確認できます。

$ ls $(stack path --stack-root)/config.yaml
...

詳しい設定方法は Non-project-specific config を参照してください。

よくある一般的な設定

copyright は省略しておけば自動的に適切な が挿入されるため、カスタマイズする必要が無ければ省略しておくと良いでしょう。

具体例: 以下のように年と author-name で設定した値が挿入されます。

2018 Your Name

デフォルトのテンプレートを変更する場合

通常 stack new で作られるプロジェクトテンプレートは new-template です。

これ以外にも commercialhaskell/stack-templates には数多くのプロジェクトテンプレートがあります。

デフォルトで利用するテンプレートを変更したい場合は default-template を指定します。

具体的に rio テンプレートにする場合は config.yaml に次の1行を追加します。

プロジェクトテンプレートの確認方法

stack templates コマンドを使えば、すぐに利用可能なテンプレートの一覧を確認することができます。

$ stack templates
Template                    Description
chrisdone
foundation                - Project based on an alternative prelude with batteries and no dependencies.
franklinchen
ghcjs                     - Haskell to JavaScript compiler, based on GHC
ghcjs-old-base
hakyll-template           - a static website compiler library
haskeleton                - a project skeleton for Haskell packages
hspec                     - a testing framework for Haskell inspired by the Ruby library RSpec
new-template
protolude                 - Project using a custom Prelude based on the Protolude library
quickcheck-test-framework - a library for random testing of program properties
readme-lhs                - small scale, quick start, literate haskell projects
rio
rubik
scotty-hello-world
scotty-hspec-wai
servant                   - a set of packages for declaring web APIs at the type-level
servant-docker
simple
simple-hpack
simple-library
spock                     - a lightweight web framework
tasty-discover            - a project with tasty-discover with setup
tasty-travis
unicode-syntax-exe
unicode-syntax-lib
yesod-minimal
yesod-mongo
yesod-mysql
yesod-postgres
yesod-simple
yesod-sqlite