You don't have javascript enabled. Good luck! :(
記事公開日: 2018/07/30
最終更新日: 2019/09/14

Stack の削除

stack を削除 (アンインストール) する方法はいくつかあります。

brewapt などのパッケージマネージャを利用している場合は各種パッケージマネージャのやり方に従ってください。

ここでは公式サイトに従ってインストールされたものを想定しています。

また、削除前に本当に削除して大丈夫か、一度パスを確認してから実行してください。

アンインストール方法

基本的には以下の3つを削除します。スナップショットや GHC のバイナリは全てこれらのディレクトリに保存されています。

# stack が自動的にダウンロードしたパッケージやGHCは以下のディレクトリに保存されます
$ stack rm -rf $(stack path --stack-root)

# stack install でインストールした実行ファイルを削除します
$ stack rm -rf $(stack path --local-bin-path)

# stack の実行ファイルを削除します
$ rm /usr/local/bin/stack

特に ~/.stack/ 以下は数GB ~ 数十GBほどになっているのが普通なので、忘れずに削除しましょう。

プロジェクトごとのファイル

プロジェクト毎に必要なファイルは .stack-work に保存されています。そのため該当するプロジェクトディレクトリで以下のコマンドを実行しましょう。

$ stack clean --full